日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

近畿経済産業局「関西ものづくり新撰2015」に画像処理技術選定

 オプテックス(株)の子会社である(株)ジーニックが開発した画像鮮明化技術およびユニット「ForteVision」シリーズが、近畿経済産業局の運営する「関西ものづくり新撰2015」に選定された。
 今回選定された画像鮮明化技術は、監視カメラなどで撮影した画像において、逆光、暗闇、霧、もやなどで不鮮明になった画像をリアルタイムに鮮明化する画像処理技術。
 昨今、河川や港湾などの防災監視や犯罪捜査における監視カメラは、さまざまな現場で活躍しているが、映像品質は気象条件や環境状況で大きく左右される。
 同社の画像鮮明化技術を搭載した製品は、こうした現場で撮影された画像に接続するだけで、本来の映像に近い鮮明な画像を、リアルタイムに提供することが可能となる。
 また、専門的な知識が不要で、簡単に取り扱うことができるのも特長の1つ。
 すでに、海外では火山火口監視、国内では街頭の監視カメラによる犯罪監視の現場で採用されており、さまざまな分野でのクリティカルな監視業務に対応できるレベルの画像鮮明技術が有用性を発揮している。 

 (株)ジーニック
http://www.zenic.co.jp/

2015年1月26日発信

 
 
会社案内お問い合わせ