日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

新製品ネットワークカメラ i25 
販売開始 最小・最軽量、室内・壁付け専用で高性能

 革新的ネットワークカメラシステムを提供するMOBOTIX AG(Langmeil, Germany) の日本パートナーであるMOBOTIX JAPAN((株)K.J.フェロー)は、新製品 i25 の販売を開始した。
 このi25(屋内専用 IP30、動作環境温度0℃〜40℃)は、幅約14cmと非常にコンパクトで、約200gとMOBOTIXの全ての中でももっとも小さく軽くなっている。
 PoE給電で、2つのネジ止めで壁用ソケットを取り付けて簡単に設置することができる。
 標準で低照度対応5メガピクセルのカラー或いは白黒センサー、microSDメモリーカード、マイク、及びMxActivitySensorを含んだ最新のソフトウェアを搭載している。

◆最新のMOBOTIXのパノラマ画像テクノロジー
 i25は高解像度のパノラマ画像を提供する。
 MOBOTIXが開発したパノラマ・テクノロジーにより、一つのカメラが死角無く部屋全体を守り、いくつかの通常のカメラ(ズームができるものも含み)よりも、よりよいオーバービューを確保するため、全体のコストやカメラの台数を大幅に減らすことができる。
 MxLEOによる低照度最適化技術が、わずかな照明しかないような場所においても、モーションのブレ無く高いコントラストの画像取得を容易にする。
 Hemisphericの歪み補正は、他社製品のような、画像撮影後に追加のソフトウェアで行うのではなく、カメラ内部で行われるため、転送され保存される画像データ容量を減らすことができる。
 MOBOTIXの分散型システムは、ネットワークのトラフィックを低くし、コンピュータ、タブレット或いはスマートフォンに多くのHemispheric(半球)カメラを繋ぐことができる。
 録画は内蔵のmicroSDカード、外部のUSBスティック、或いはほぼ無限のストレージキャパシティを提供するIPネットワーク経由でNASにできる。

◆多くの範囲での活用
 一台の分散型MOBOTIX Hemisphericカメラは、一般的なカメラ4台分の代わりとなり得るので、標準的なCCTVシステムのトータルコストに比べ、手頃なものとなる。
 MOBOTIXは、今回、壁付け室内用に、よりMOBOTIXテクノロジーを使用し始めやすくなるi25の提供を開始した。
 このデザインと15度チルト角により、画像エリアに入った人は、より詳細な映像が得られる画像軸の中心に入る。
 i25の典型的な活用場面は、店舗、公共の建物、ホテルや娯楽施設などの室内。
 居住用建物や製造工程などの監視などにも良い。

 MOBOTIX JAPAN((株)K.J.フェロー)
TEL 045-227-6285

http://www.mobotix-japan.net

2015年2月2日発信

 
 
会社案内お問い合わせ