日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

過去最多の720社出展予定で7月に開催
総務・人事ワールド2015特別説明会開催

 リード エグジビション ジャパン(株)では、4月16日、東京ビッグサイト会議棟レセプションホールにおいて「総務・人事ワールド2015出展社のための特別説明会」を開催した。
 同社は1986年に設立され、2003年には、見本市を主催する分野で日本最大の会社に成長し、その後トップを走り続けている。
 「私共は、見本市の開催によって日本経済および世界経済の発展に貢献します」を使命に、さらに成長を続け、2015年には、123本の展示会開催を予定している。
 同社の成功の最大の要因は、商談目的のバイヤーを圧倒的に多く集客することだ。
 「見るだけの展示会は本物の展示会ではない」との考えから、「出展社が儲かる見本市を創る」ことに全精力を注ぎ、展示会を主催している。
 2015年7月8日〜10日に東京ビッグサイトにおいて開催される「総務・人事ワールド2015」においても、「第10回オフィスセキュリティEXPO」、「第9回オフィス防災EXPO」、「第6回省エネ・節電EXPO」、「第5回オフィスサービスEXPO」、「第3回HR EXPO〜人事労務・教育・採用 支援展」、「第2回ワークスタイル変革EXPO」が同時開催され、過去最多の720社の出展を見込んでいる。
 また、出展社の増加による来場メリットの増大により来場者数も年々増加し、本年は45,000名の来場者を見込んでいる。
 会期中には、来場者の注目度の高い特別講演・セミナーを開催する他、開催前には、事務局により全国企業、官公庁、学校、ビル管理会社等の導入や購入の決定権を持つ責任者に直接招待券を手渡すなどの強力な来場誘致も行っている。
 また、会期3ヶ月前に開催される出展社のための特別説明会では、出展成果をあげるために出展者がするべき活動の解説の他、昨年出展し、成果をあげた出展社による体験談も披露され、「会場で売上げをのばすための方法」が具体的に説明された。  

◆オフィスセキュリティEXPO
 防犯・セキュリティ対策の商談専門展。
 オフィス・工場・ビル向けのあらゆるセキュリティ製品・サービスが一堂に出展し、来場する課題を持った企業の総務・施設管理・情報システム部との商談の場として、年々規模を拡大している。
・出展対象製品
 トータルセキュリティシステム
 入退室管理
 文書管理
 機密文書処理
 映像セキュリティ(監視カメラ/ネットワークカメラ/モニタリングシステムなど)
 情報セキュリティ(不正アクセス対策/ウイルス対策/データ復旧など)
 防犯グッズ(電子錠/カードキー/金庫など)

◆オフィス防災EXPO
 災害対策に特化した商談専門展。
・出展対象
 災害備蓄品
 免震システム
 耐震マット
 非常用発電機
 安否確認システム
 緊急地震速報
 データバックアップ
 BCP策定コンサルティング
 感染症対策製品 など

  リード エグジビション ジャパン(株)
TEL 03-3349-8515

http://www.office-expo.jp/

2015年4月27日発信

 
 
会社案内お問い合わせ