日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

高圧市場における太陽光発電システムの長期安定稼働をサポート 
大容量産業用パワーコンディショナ向け20年保守サービス提供開始

 オムロン ソーシアルソリューションズ(株)とオムロン フィールドエンジニアリング(株)は、大容量産業用パワーコンディショナ向け20年保守サービスの提供を開始した。
 2012年にスタートした再生可能エネルギーの固定価格買取制度の買取期間20年間をカバーする長期保守サービスは、大規模な太陽光発電システムでは普及しておらず、パワコンが故障した際は都度の修理対応が必要となり、部材の手配など修理までの時間を要し、売電損失を招いたり、障害復旧費用・点検費用がその都度発生するなど、事業者側で太陽光発電所の事業運営費用が計画できないという課題が発生している。
 この課題を解決するために、オムロン フィールドエンジニアリングは大規模な太陽光発電システム向けにパワコンの20年保守サービスを開始した。
 同社が提供する大容量産業用パワコンには20年保守サービスを付加することができる。
 この20年保守サービスは、故障発生時の緊急保守、定期部品交換、点検、お客様サポートを組み合わせたもの。
 サービス提供にあたっては、20年間の技術維持と部品調達ができる大容量産業用パワコンを選定、同社が有する国内約130ヶ所の保守拠点を活かし、最寄りの拠点から迅速な駆け付け修理をおこない、ダウンタイムを最小化する。
 また、太陽光発電事業者からニーズのあったサービス費用の20年間毎年定額化を実現した。

  オムロン フィールドエンジニアリング(株)
TEL 06-6348-1073

http://www.omron-fe.co.jp/

2015年4月27日発信

 
 
会社案内お問い合わせ