日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

Panorama Camera 180-View 300QV-P-CM専用
近赤外線LED照明ユニット (Model 300QV-IR)

 (株)タムロンは、Panorama Camera 180-View 300QV-P-CM専用 近赤外線LED照明ユニットの開発を発表した。
 2013年1月より、水平画角180度のPanorama Camera 180-View 300QV-P-CMを発売している。
 監視市場で長年課題となっていた死角がないカメラとして、近年注目度が上がり、多くのカメラメーカーが独自の技術を搭載した同タイプのカメラを開発している。
 しかし、300QV-P-CMのようにIRカットフィルター切替機構を搭載しているカメラは、まだ多くない。
 監視市場において、夜間監視映像をいかに高画質で撮影するかは重要な課題。
 IRカットフィルター切替機構搭載により、夜間監視に適している点でも、300QV-P-CMは高い評価を頂いている。  今回、同カメラのアクセサリーとして近赤外線LED照明ユニット300QV-IRを開発した。
 夜間監視で同カメラを利用する際、今まではユーザーが近赤外線LED照明を別途用意していたが、今回開発した近赤外線LED照明ユニットは、同カメラ機能に合わせた専用のアクセサリーとなり、LEDの照射範囲や利便性などを考慮した最適な設計がされている。
 これにより、昼夜、高画質の監視が可能となり、同カメラの設置の拡大を期待している。

◆主な特徴
・夜間監視、屋外監視に最適なパノラマカメラ
 300QV-P-CMは、標準モデルとして防水・防塵対応をしているため、屋外監視に適しているとの評価がある。
 今回、更なる利便性の向上のため、近赤外線LED照明ユニット300QV-IRを、後付けのアクセサリーとして用意。
 設置場所に応じて、同アクセサリーを使用することにより、夜間において、高感度・高画質な映像監視を実現する。
・監視範囲を漏れなく近赤外線照射
 近赤外線LED照射範囲は15m。
 近赤外線LEDの照射角度は180度になるよう、設計されている。
 また、近赤外線照射光量は3段階のスイッチで簡単に調整ができる。
 これにより、監視範囲を漏れなく、最適に照射することが出来る。
・長寿命設計
 交換を頻繁に行う必要がないため、設置工事費用も削減できる。
・スタイリッシュなデザインカメラ専用のアクセサリー
 近赤外線LEDや基板が透過しないよう、300QV-IRの外観には近赤外線を透過する樹脂素材を採用している。
 300QV-P-CMのコンセプトの一つであるスタイリッシュなデザインを踏襲した外観になっている。

  (株)タムロン
http://www.tamron.co.jp/

2015年4月6日発信

 
 
会社案内お問い合わせ