日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

3メガピクセル・NIR (Near-IR) 対応望遠バリフォーカルレンズ
Pアイリスタイプ 1/2.7型 8-50mm F/1.6(Model: M13VP850IR)発売

 (株)タムロンは、3メガピクセル・NIR対応 望遠バリフォーカルレンズ 1/2.7型 8-50mm F/1.6のPアイリスタイプ (Model: M13VP850IR) の発売を開始した。

◆主な特長
・「3メガピクセル対応」の高い光学性能
 非球面レンズやXLD(超異常低分散)レンズの採用と、高度な光学設計技術により、3メガピクセルカメラに対応する高画質を実現した。  FULL HD 1080p以上の高画質。
 ワイド側F/1.6、テレ側F/2.0の明るさを実現している。
・NIR撮影においても、3メガピクセル画質を実現
 これまでのレンズは近赤外域において、可視域と比較して画質が低下することが一般的であった。
 同社は、「Nightモード」で画質が低下するようでは、メガピクセルカメラを設置する意味が半減すると考え、同レンズでは、3メガピクセルの高性能を可視域から近赤外域までの全域に渡り維持するため、カメラが「Nightモード」に切り替わっても画質劣化をおこさずに撮影を行うことが可能。
 真のNIR対応3メガピクセルレンズの登場。
・標準望遠域をカバーする8-50mm
 メガピクセルIRシリーズの望遠タイプとして、広角側は8mmから50mmと使用頻度の高い焦点域をカバーしている。
・1/2.8型、1/2.7型センサーに対応した広い有効像円を確保
 1/2.8型、1/2.7型対応で、センサーサイズの大きなカメラにも装着可能。
・色収差の低減により色ニジミのない描写を実現
 色収差を極限まで低減する設計を行い、色ニジミのない描写を実現した。
 高度な設計解析を駆使し、画像に悪影響を及ぼすレンズ面での光の反射を防止。
 さらにマルチコートを行うことで、フレア、ゴーストの少ないクリアな映像を実現した。
・性能を最大限に発揮できる高精度・高品質な構造を実現
 部品一点一点の精度を高め、かつ高度な製造技術により生産。
 像移動や片ボケなどの画質劣化を招く構造的な問題を厳しく排除した。
・画期的なメガピクセル画質を実現させながらも、コンパクトサイズを実現

 (株)タムロン
TEL 048-684-9116

http://www.tamron.co.jp

2015年6月15日発信

 
 
会社案内お問い合わせ