日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

5メガピクセル・NIR (Near-IR)対応
標準バリフォーカルレンズ CSマウントタイプ 3種発売

 (株)タムロンは、5メガピクセル・NIR対応 標準バリフォーカルレンズ CSマウントタイプ マニュアルアイリス / DCオートアイリス / Pアイリスの3種 (Model: M118VM413IRCS / M118VG413IRCS / M118VP413IRCS)の発売を開始した。
 セキュリティ市場においては、都市監視、公共の場所を中心とした環境のような場所で、屋外での監視需要が増えてきている。
 この市場においては、高画素化だけではなく、高感度化も求められており、監視カメラのイメージセンサーも大型化している。
 これに伴い大型センサーに対応した高解像度・高感度監視カメラ用レンズが求められている。
 今回、この屋外監視カメラ市場要請に応えるべく、大型センサー、CSマウント、高解像度5メガピクセル・高感度、近赤外(NIR)対応した1/1.8型 4-13mm F/1.5 バリフォーカルレンズの発売を開始した。
 これにより、高解像度と高感度を両立した付加価値が提供できる。

◆主な特長
・高画素・高感度化を意識したハイスペックレンズ
 CSマウントレンズとしては最先端の5メガピクセルを実現。
 業界標準の1/1.8型の高画素・高感度の大型センサー対応。
 F/1.5の明るいレンズ設計。
・昼夜監視に適した光学設計
 近赤外光域でもメガピクセル対応。
 夜間監視時の画質劣化を低減。
・超広角バリフォーカルレンズ
 広角115.8°から中望遠35.9°までの範囲をカバー可能。(アスペクト比 / 16:9)
・小型・高性能レンズを実現
 絞り装置に新機構を採用。小型化を図りながら、絞りの最適制御を実現し性能向上。

(株)タムロン
http://www.tamron.co.jp

2016年1月4日発信

 
 
会社案内お問い合わせ