日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

業界初光学防振機構搭載小型カメラモジュール発売

 (株)タムロンは、業界初光学防振機構搭載超小型カメラモジュール (Model: MP1010M-VC)の発売を開始する。
 近年、セキュリティ市場ではさまざまなタイプの小型カメラが使用されている。
 箱型やドーム型の従来のカメラを含め、周辺設備の小型化が進んでおり、高機能・高性能でありながら、小型・軽量なカメラのニーズが高まっている。
 業界初の光学防振機構搭載の超小型カメラモジュールを開発。
 撮影時の振動を抑制する防振技術を搭載し、さらに小型・軽量化を実現。
 様々な形状、用途に合わせたカスタマイズが可能なモジュール形態であるため、セキュリティ市場だけでなく、現在大きく注目されているドローンなど、幅広い用途で使用できるカメラモジュールとなっている。

◆主な特長
・業界初の光学防振機構搭載カメラモジュール
 振動のある環境で撮影した場合、画像のブレが生じる。
 特に望遠側の撮影はブレの影響を大きく受ける。
 その際、一般的には画像処理ソフトで補正を行うが、ソフト補正は画質劣化を伴う。
 Model: MP1010M-VCには、独自開発した光学防振機構が搭載されているため、撮影時の画像のブレを低減し、鮮明な映像撮影が可能。
・小型・軽量カメラモジュール
 光学防振機構を搭載するとともに、全長58.4mm、質量約77gとカメラモジュールの小型化・軽量化を実現している。
 従来利用中のハウジングの流用やさらなる省スペース化が可能。
・Full HD対応
 セキュリティ市場で主流の1920 x 1080 Full HD映像出力に対応。
 セキュリティ用途以外にも様々なシーンで利用でき高画質カメラモジュール。
・高い光学性能
 写真レンズ、ビデオカメラ用レンズ、監視用レンズなど様々な市場向けのレンズの開発で培ってきた技術、ノウハウを駆使し、独自の光学設計と低反射コーティング技術を組み合わせ、色にじみ低減や高いコントラストを実現している。

(株)タムロン
TEL 048-684-9116
http://www.tamron.co.jp

2016年2月8日発信

 
 
会社案内お問い合わせ