日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

IP ソリューションへの移行を推進する、
初のマルチチャンネルタイプの PoE+同軸変換ブレードを発表

 アクシスコミュニケーションズ(株)は、マルチチャンネルのアナログシステムのIP化を進める「AXIS T8646 PoE+同軸変換ブレード」を発表した。
 アナログからデジタルへ監視システムを移行するには、複数の方法がある。
 同軸ケーブルをネットワークケーブルに張り替える場合、費用がかかるのみならず、通常のビジネス運営の大きな妨げとなることがある。
 そこで、大規模な設置において現状のインフラを使用することは大変重要になる。
 例えば、病院や刑務所などの場所では、その運営上の性質から、システムを停止させてケーブルを張り替えるのはほぼ不可能といってよい。
 既に設置されているインフラを利用しつつ、アナログからデジタルにマルチチャンネルシステムを移行させることができると、費用対効果およびビジネス継続の観点から、有益となる。
 同社の最新の同軸変換ブレードなら、同軸ケーブルをそのまま利用してIPネットワークを設置できるため、新たにケーブルを取り付ける作業に追われることなく、大規模なネットワークカメラの設置が可能となる。
 ソリューションを補完するものとして、「AXIS T8642 PoE+同軸変換アダプター・デバイス用」をカメラ側に設置。
 デバイスユニットとネットワークカメラは、別途発売のラックマウントタイプの電源ユニット「AXIS T8082」「AXIS T8085」を使用して同軸ケーブルを通じて給電できるため、取付とメンテナンスが大変効率的になる。
 「AXIS T8646」は、単体での販売、および「AXIS T8642」デバイスユニット6点が付随したキットでの販売となる。
 「AXIS T8646 PoE+ イーサネットオーバ同軸ブレード」でマルチチャンネルのアナログシステムのIP化を推進する。

アクシスコミュニケーションズ(株)
TEL 03-5937-2703

http://www.axis.com/ja/

2016年5月9日発信

 
 
会社案内お問い合わせ