日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

「トラブル事例から学ぶマイナンバー」セミナー開催
本当に大丈夫!?マイナンバーの利活用と安全管理について

 「防犯防災総合展 in KANSAI 2016」内セミナー会場2において、2016年6月10日(金)15:40〜16:40、セミナー「トラブル事例から学ぶマイナンバー」が開催される。
 講師は、NPO法人日本ネットワークセキュリティ協会会員交流部会 部会長 兼 マイナンバーセキュリティ検討WG リーダー 萩原健太氏。
 萩原氏は、法政大学大学院公共政策研究科修士課程を修了。日本ネットワークセキュリティ協会において会員交流部会長、情報セキュリティ理解度チェックWGやマイナンバーセキュリティ検討WGのリーダーを務める。トレンドマイクロ株式会社に所属し、同社では政府機関・関連団体とのコミュニケーションや情報セキュリティ政策に関する社内外のプロジェクト支援、トレンドマイクロのCSIRTである「TM-SIRT」の統括、講演活動等を実施している。
 今回のセミナーでは、マイナンバー制度開始に伴い、各組織が個人番号の収集や情報セキュリティ対策の強化など実施する中、既に発生しているインシデントやトラブル事例などから学びを得て、組織として取るべき対応(安全管理措置や情報収集手法等)に焦点を当てて講演する。
 聴講は無料で、現在、事前聴講登録を受け付けている。

防犯防災総合展 in KANSAI 2016事務局
TEL 06-6944-9915

http://www.bohanbosai.jp/project/index2.html

2016年6月6日発信

 
 
会社案内お問い合わせ