日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

簡単・低コストなセキュリティ対策 ブラウザ仮想化ソフトウェアのビジネス版
ランサムウェア等マルウェア侵入・拡散防御ソリューション「mamoret BE(ビーイー)」

 (株)セキュアソフトは、新たにウェブブラウザ仮想化ソフトウェア「mamoret BE(マモレット ビーイー)」の販売を開始した。
 mamoret BEは、今年5月に販売を開始したウェブブラウザ仮想化ソフト「SecureSoft mamoret」の企業版。
 企業内のPC上でウェブブラウジング専用の隔離された環境を生成し、一般業務を行うローカル環境からブラウジング環境を分離することでマルウェアから企業内のPCを守る。これまでは主に個人の利用者を対象としていたが、今回発表したmamoret BEでは、導入が簡単で使いやすいというmamoretのコンセプトを踏襲しながら、ネットワーク制御やポリシーの一元管理など、企業向けの機能をより強化した。
 mamoret BEは1台のPC上でブラウジング専用環境を生成し、一般業務を行うローカル環境と分離することでマルウェアからPCを守る製品。
 ウェブブラウザの仮想化に特化したmamoretの機能に加え、企業内ネットワークへのマルウェア拡散を防止するネットワーク制御機能や、サーバ利用によるポリシーの一元管理機能などが追加されている。個人設定ができるスタンドアローンモードと管理者がポリシー設定をするサーバモードがある。クラウドサービスを利用することで、サーバモードでも短期間で導入ができる。
 また、年間利用料のみで初期費用を抑えた導入が可能。


◆主な機能
・ネットワーク制御機能:IP設定によりmamoret BE環境から社内サーバへのアクセスを遮断することでマルウェアの拡散を防止
・ブラウザ制御機能:標的型攻撃メールのURLリンクをクリックしてしまってもmamoret BE環境でブラウザが開かれるため、ローカル環境に影響なし
・Microsoft Office対応:PCにインストールされているMicrosoft Officeをmamoret BE環境で利用可能
・初期化機能:ローカル環境はそのまま、mamoret BE内のみ初期化することでPCは常にクリーンな状態をキープ
・USB制御機能:mamoret BE環境におけるUSBの使用可否を制御
・ファイル持出し持込み機能:mamoret BE環境とローカル環境間で簡単ファイル移動
・ウイルス対策ソフト連携:ローカル環境にインストール済のウイルス対策ソフトでmamoret BE内のウイルス検知が可能

 (株)M2モビリティーは、2017年12月よりデンマークのポリーコントロールが開発したスマートロック製品「danalock」の新製品 danalock V3の出荷を開始する。また出荷に先だち総合オンラインストアAmazon.co.jpの商品ページで予約を開始。
 なお、11月15日より東京ビッグサイトで開催される「産業交流展2017」にて製品の展示、実演を行う。          

(株)セキュアソフト
TEL 03-5464-9966
https://www.securesoft.co.jp/products/mamoret-be

2017年11月13日発信

 
 
会社案内お問い合わせ