日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

センサー付きIoTゲートウェイをスピーディに実現
Wi-SUN対応、温湿度・開閉・人感センサーパッケージを新発売

  (株)アットマークテクノは、同社製のIoT向け組み込みプラットフォーム「Armadillo(アルマジロ)」に接続してすぐに使えるセンサーをパッケージ化し、「IoTセンサーパッケージ」シリーズとして発売する。
 第一弾として、(株)ディーディーエル製センサーを採用した「IoTセンサーパッケージ / e-DISP・Z(イー・ディスプ・ズィー)(温湿度・開閉・人感)」(型番:OP-SPKG-DD140123-01、価格(税別):30,000円)を、Armadillo販売代理店各社から提供開始した。
 「IoT(Internet of Things)」は今やどの業界でも注目されるキーワードとなり、業界を超えてさまざまなサービスの実現が検討されている。しかし、センサーは提供メーカーなどによってインターフェースやプロトコルが異なることが多く、実際システム化する際には、適切なセンサーの選択に知識と経験が必要とされ、スピード感のある開発・設計の妨げとなりがち。
 同社は「IoTセンサーパッケージ」の提供を通じて、ユーザーの知識の有無に関わらず、センサー ⇒ ゲートウェイ(IoT機器) ⇒ コネクティビティ ⇒ クラウド までのデータの流れに必要なハードウェア構成をスムーズに選定できる仕組みと、センサーデータの収集をスピーディに実現できる環境を提供する。

◆IoTセンサーパッケージ / e-DISP・Z(温湿度・開閉・人感)の特長
・Wi-SUN対応:無線通信で配線不要
 e-DISP・Zセンサー(子機)とArmadilloの間の通信は、スマートメーター向けソリューションによく使われる省電力無線規格「Wi-SUN」で行う。e-DISP・Zセンサーは無線通信でかつ内蔵電池で動作するので、1台のゲートウェイに複数のセンサーを接続したい場合でも、配線に煩わされずにスムーズに設置することができる。またe-DISP・Zセンサーは、1回電池をセットすると数年間はそのまま利用できる省電力設計。
・Armadilloですぐに利用できる
 IoTセンサーパッケージ / e-DISP・Z(温湿度・開閉・人感)には、e-DISP・Zセンサー(子機)本体と、センサーとArmadilloとの間をWi-SUNで接続するためのインターフェースとなる「アドオンモジュール」(e-DISP・Zセンサー専用、型番:OP-AGA-WS00-01)が含まれている。アドオンモジュールを搭載可能な「Armadillo-IoTゲートウェイG3」「Armadillo-X1」なら、設定方法などを記載したドキュメント(Webサイトに公開予定)にしたがって設定するだけで、無線センサーネットワークを構築することができる。
・増設が簡単・アドオンモジュール1台につき最大15個のセンサーを接続できる
 専用のWi-SUNアドオンモジュール1台に対し、e-DISP・Zセンサー(子機)を15台まで増設することが可能。なお、増設に便利な、e-DISP・Zセンサーのみ(子機のみ、Wi-SUNアドオンモジュールなし)の増設用モデルもラインアップ。

(株)アットマークテクノ
http://www.atmark-techno.com/

2017年4月17日発信

 
 
会社案内お問い合わせ