日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

AXIS M32 ネットワークカメラシリーズ
小型で目立たない、コストパフォーマンスに優れた固定ドームカメラ

 AXIS M32 ネットワークカメラシリーズは、コンパクトでコストパフォーマンスに優れたネットワークカメラシリーズ。
 いたずらや衝撃に耐えるように設計されており、小型で目立たない固定ドームカメラが求められる小売店や学校のような場所に最適である。
 また、Power over Ethernet、バリフォーカルレンズ、ピクセルカウンターなどの便利な機能を備えている。
 同シリーズは、高解像度、プログレッシブスキャンによる高画質を特長としており、AXIS M3204およびAXIS M3204-Vでは1メガピクセルの解像度またはHDTV720p、AXIS M3203およびAXIS M3203-Vでは、SVGAの解像度が利用できる。
 H.264およびMotion JPEGマルチストリームのサポートは、フルフレームレートでの送信だけでなく、必要とする画質や帯域幅の制限に応じて最適な設定をすることもできる。
 AXIS M32ネットワークカメラは、画角調整を柔軟に行えるよう設定されていため、設置が簡単である。
 また、カメラのへの電源供給をイーサーネットケーブル経由で行うPoE(Power over Ethernet)機能により、電源ケーブルが不要になり、設置費用が軽減される。
 耐衝撃型のAXIS M3203-VとAXIS M3204-V、および、いたずら防止ケーシングを採用したAXIS M3203とAXIS M3204は固定ドームカメラであり、屋内環境で目立たずにビデオ監視を行いたい場合に特に適している。
 ピクセルカウンターは、被写体や人間の顔が何ピクセルの解像度で撮影できるかをカメラ設置時に確認するための機能であり、対象を識別する目的のために、法令や顧客ごとの要件を満たすようになっている。
  同シリーズは、ビデオ動体検知、また、視界の遮断やスプレーをかけるといったカメラに対するいたずら検知などのインテリジェント機能も兼ね備えている。

アクシスコミュニケーションズ
http://www.axis.com/ja/

 

 
 
会社案内お問い合わせ